施設・設備

1

建築の見える化

BIM(Building Information Modeling)

3次元空間に構築した建物に材質や性能など様々な情報を連動させて設計できる。例えばリビングに窓を設置する場合、まずどのようなものを設置するかを製品リストから選び、次にその窓を床からどれくらいの高さにするかを決める。平面図上に配置するだけで、立面図、断面図、3次元モデルすべてが連動する。ひとつの作業で様々な展開ができるので、非常に効率的。国土交通省が活用事例を集め始め、シンガポールにおいては、大規模な建物を設計する際、BIM が必須となっている。今、建築業界で最も注目度の高いシステムだ。

BIM 概念図

2

高精細なモデリング

3Dプリンター

3次元CADで描いたデータを基に3次元モデルを手軽に造形することができる。最近では、まるで写真のように見えるCGでの完成イラストなどはプレゼンツールの一つとしてよく目にするが、同設備の導入は、建築物全体を立体モデルとして見せるだけでなく、中の様子、構造の納まりといったディテールを手にとって様々な角度から検証することができる。CADやCGなどの3Dデータをベースにデフォルメされたものではなく、忠実に再現できる。設計製図や建築施工、建築構造の授業・実習において、同設備で作り出された詳細なモデルを用い、目で見て、手で触れて確認・検証できるのだ

3Dプリンター 3Dプリンター

3

タイセイ総合研究所と共同研究

仮想住環境シミュレーションシステム

仮想空間に構築した建築物にリアルな質感をCGで書き出し、その中を自由に歩き回ったり(ウォークスルー)、光・音響・温熱といった住環境に必須とされる各種条件を可視化させることができる。

仮想住環境シミュレーションシステム 仮想住環境シミュレーションシステム

4

遺伝子レベルで生命や環境を見つめる

DNAシーケンサー

PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)を用いてDNAを増幅する課程で、ランダムに停止する伸長反応(サンガー法)生成物にレーザー照射し、目的のDNAの塩基配列(アデニン、グアニン、シトシン、チミン) を読み取る装置。遺伝子解析はもとより、分子進化に関する研究や固体識別をはじめ、遺伝病や食品偽装の解明・防止など多岐にわたる分野で利用されている。

DNAシーケンサー
DNAシーケンサー

5

他のいかなる水族館でも見ることができない絶滅のおそれのある魚がいっぱい!

生態系保全環境マネジメントシステム

アデニン,グアニン,シトシン,チミンのうちグアニンのイチをかえて白化固体に

白化固体 白化固体

6

西沢学園の水槽はすべて、特許「逆洗注水 全自動やったろくん」です。

自動で水換え、ロ材洗いも飼育水で、濾過バクテリアも元気。担当者を一人雇うようなものです。あなたは、エサをあげるだけ!

  1. わずらわしいロ材洗浄がスイッチひとつでフルオート洗浄・排水
  2. 飼育水を使ってロ材洗浄するので貴重なバクテリアにも安心
  3. ロ材の底にたまったゴミも一緒に排水

特許第4069131、4069132、4098794、4098795

逆洗注水やったろくん 概要図

①通常運転の時は、濾材の下から吹き上げる循環

万一の時にも飼育槽の水を空にしないように循環用水中ポンプAは飼育槽の底より上に位置しています。

②強制排水と濾材洗浄を同時におこなう時

③注水している時と濾過槽からのオーバーフロー